今時珍しい9人家族の中におけるこちゃる達の日常を考察・・・
9/1(火)コータの引っ越し
2020年09月13日 (日) | 編集 |
コータの2歳下の彼女。高3になり進路を考える時期になった。

2年前のコータと同じく、最初はよそでの就職を考えていたようだが、コータが地元企業で働いていることもあり、地元での就職にするらしい。

…との事で、彼女が卒業し働き始めた春から、2人で一緒に暮らしたいとの話がコータから出てきた????

幸い彼女のご両親とも仲良くさせていただいているので(リョータの卓球つながりもあって)話に行ってみたりして、出した結論は"まだ早い"

実家にいて、毎朝起こしてもらって、弁当も作ってもらって光熱費は考えなくても使い放題、電気つけっぱなしで寝ることのなんと多いことか。

2人の生活の前に自分1人で生活できるようになりなさい。彼女も就職して生活が落ち着いてから2人で暮らすことを考えなさいと話し、今年の8月にはこの家から引っ越す事と決まった。

とりあえずコータにアパート探しなどなどさせていたけれど、なかなか進まない。
何にも知らない若者に任せているとくたびれる💦

「引っ越すのは10月末くらいになりそう」「仕事が決算期に近づくと引っ越しなんて考えてられないから…」

そのうちに仮契約のアパートをやめてちがう所に…と変な方向に流れて行きそうな感じだったので、テコ入れして1番近い夫が休みの日に引越しと決める。

彼女にもしっかり話さねばと、4人でご飯を食べに行く。(飲みに行く)
moonさんのラクレットチーズを2人に食べさせたくて(ついでに美味しいビールが飲みたくて)予約して待ち合わせるが、彼女が制服で来たのにはちょっと驚いた。

でも、話をした後は射的をしたりレトロゲームができるところに連れて行き、楽しく時間を過ごして、納得してもらえた。

引っ越しまで1週間しかない。

家電は社員割引を使ってもう買ってあるし、引っ越し自体は大したことない。

こわいのはオータ。
コータが引っ越すと、コータの部屋にリョータが入り、リョータの部屋に自分が入れると思っている。
そして自分がいたところには、父母が寝ることになる(リョータとオータは今まで、カーテンの壁で仕切った同室にいた)

怖がりのオータ、隣に人がいないと1人で寝られない。

コータが引っ越した同日から自分はリョータの部屋で寝ることができると思い込んでいる…

1日で、引越し一軒、3部屋の大移動をしなくてはならない。
オータはその日にプールもあり、送り迎えをしなくては。

頑張った。

無事、コータ引っ越しました。

今まで倉庫のような暗い部屋にいた父母も窓つきの明るい部屋に移動できて、いい気分。

引っ越したと言っても車で5分かからない。
特に寂しいという感情もない。
いつでも遊びに来い。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック