今時珍しい9人家族の中におけるこちゃる達の日常を考察・・・
「しんぶんでーしんぶんでー」
2005年04月30日 (土) | 編集 |
こちゃるの父のちゃるでございます。

普段このblogは妻が書いているのですが、私も書いてみようかと思い、筆をしたためた次第でございます。

私は某知的障害児施設で働いているので今回はその事でも書きましょうかね…

施設の紹介はさておき、私は小学生の自閉症のお子さんを担当させてもらってます。

言葉がある子もない子もいますが、やっぱりコミュニケーションという意味ではあるほうが取りやすい(逆に取りにくい事もありますが…)ですが、今回は言葉があまりない(エコラリアあり)お子さんとのこんなエピソードを紹介したいと思いますm(_ _)m

この施設では食事はだいたい6時からなのですが、ある自閉症の子がその時間を過ぎても一向に出てこようとしません。そしてしばらく経つと出てくるんですね。私何か理由があると思い、観察しました。

どうやら…6時10分なんです、部屋から出てくる時間が!
という事は…そうなんです。彼は「おじゃる丸」が見たかったのです。

そういわれれば最近絵に赤と黄と青の人形らしきものをよく書いていました。あれはアカネとキスケとアオベエだったんだね、D君!
そして「しんぶんでーしんぶんでー、マニラ…」と歌っていたのは「進めー進めー、我ら月光町ちっちゃいものくらぶ」だったんだね!D君!

しかし小学生でマニラはないだろうと思っていましたが…謎が解けた分距離がせばまったかな、と思ったエピソードでした(*^_^*)

こんな駄文を不定期でupしていきたいと思っております。どうぞよろしくm(_ _)m
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック