今時珍しい9人家族の中におけるこちゃる達の日常を考察・・・
4/18(月) 晴れ
2005年04月21日 (木) | 編集 |
20050421005403
コータ、起きるなり保育園に行くと自分から宣言していたが、着くと車から降りず、ちょっとしたことで泣き出し、先生に抱かれて入る。

1年ちょっとの間通っているが、こんなこと初めてで、本人なりに保育園で苦労しているのだろうなと感じた。

帰りの車の中で、「あのな~。Kちゃんな~。アリつぶしたんやよ~。20回も。悪いなぁ」という。
「コータは1回だけつぶした」らしい。
…お前も、やったんかい…
コータなりに悪いことをしたと思い、話してスッキリしたかったのだろう。

今まで帰ってきてもあまり保育園のことを話さなかったのに…いろんな思いが混じって、少しジーンとしながら聞いた。

家に帰ると早速花札をやりたいといい、寝るまでずっとやっていた…(^_^;)

ミズホの水ぼうそうのはだいぶ良くなってきたが、まだ外にはでて行けない。本人も母も外に行きたいばかりで、ストレス溜まり気味。

こんなにいい天気なのに…早く外にでたい…

花粉症の父がメガネを外すと、ミズホは目薬を持って来る。本当によく見ている。

水ぼうそうになってから言葉が急に増えてきた気がする。コータもそうだったが、病気にかかり治る度にレベルアップしていくようである…

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック