今時珍しい9人家族の中におけるこちゃる達の日常を考察・・・
第5回テレビ松本杯決勝戦
2010年02月01日 (月) | 編集 |
今日はテレビ松本杯の決勝大会の日。

昨年11月に予選大会が行われ、コータは級位者の部に出場。偶然も重なり(これは本当に謙遜ではなくて・・・)決勝戦進出を決めている。

決勝戦はなんとテレビ収録付き。松本のケーブルテレビなので直接こちらの地元では見られないものの、テレビに出られるなんて一生に一度あるかないかの大事件。

テレビ収録なので恥ずかしい棋譜は残せないと思い、諏訪、ウッキー両師匠に無理をお願いし、指導をしていただいた。

当日の収録は小学生団体戦の部の後であった。会場に着くと団体戦最後の一局が行われていた。大盤解説も別会場で収録されており、対局場、大盤解説場お様子が控え室で見る事が出来た。
大盤解説は長野元アマ竜王。前回の大会でコータに稽古をつけてくださった人である。

団体戦最後の1局も終わり、いよいよコータの出番となったが、対局場を見てビックリ!NHK杯さながらのセット、天井のカメラ、そして棋譜読み上げ担当まで付いている。こんな所で将棋が指せるなんて、なんて幸せものなのだろう。




実は控え室には長野の元アマ竜王がおり(コータの大盤解説は別の人だった)、アマ竜王の裏解説ではコータの指し手は文字通り滅多切りにされていた。
最後なんて「最後の詰みを見逃す辺りが弱い」と(苦笑)。
思い返してみれば、コータに指導して下さった時もなかなかの毒舌ぶり(失礼)であった。でも、内容は本当に的確。さすがは竜王である。

負けた高校生のお兄ちゃんは長野の猛者に囲まれて(もちろん元アマ竜王にも)かなり厳しい感想戦をしてもらっていた。
傷口に塩を塗らんでも...と思いながらもそれが強くなる秘訣なのかな...とも。

小学校高学年の子が、支部の叔父さんとテレビの解説に出ていたり棋譜の読み上げをしていたりして、支部(というか長野県棋会)の懐の大きさというか、幅の広さを感じた。

そういった意味で親も色々感じる所があったかな、と思った次第である。

松本ケーブルテレビの皆さん、長野県の猛者の皆さん、そして諏訪・ウッキー両師匠、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
コメント
この記事へのコメント
ちょっと遅くなりましたが・・・
遅くなりましたが指し手のコメントを入れさせていただきますね。
30手目の△6五同歩では△7六銀とすり込んでよいでしょう。
8五に銀が残るような将棋を指してはまずいな~。
40手目の飛車の引き場所ですが△6一飛のほうがいいですね。
この方が目標(飛)が遠いから狙われにくいのです。
48手目、ここは△6二金でしょう。(6四歩と伸ばされて角が目標になります)
角は4四から9九香取りながら馬作って自陣に引きつければ怖いところがなくなります。
70手目ですが竜逃げずに△3八竜と銀取って▲同金に△6二金と竜をおいしく頂いていいでしょう。
72手目、私なら△4二金打で駒得を活かしてしっかりガードします。
74手目、△5七角と打って詰めろをかけるのいいね・・・。(△3九銀▲1八玉△2八金▲1七玉△2五桂▲2六玉△3五角成まで)
79手目でも△6六角から詰めろですね
90手目、△同竜左と切って▲同金△3九銀▲同玉△4九金▲2八玉△3九角~で即詰みでした。
しかし大舞台での勝利は洸太君にとって大きな勲章でありまたじしんにつながったのではないでしょうか。今後も期待していますよ~。教室の仲間とともに切磋琢磨してスパイラル的に上達してください。
また当日の写真もください^^;
2010/02/04(Thu) 22:35 | URL  | 住所不定玉 #iDBSpThY[ 編集]
先ほどの文面で79手目のところ→80手目でした。
2010/02/04(Thu) 22:37 | URL  | 住所不定玉 #iDBSpThY[ 編集]
勝ってこそ
 棋譜についてのコメントは不定玉先生に言い尽くされた感じもありますが(笑)
 定跡を覚えたといってもコンセプトを理解するところまでは言ってませんが、
こういうところはやはり実戦を繰り返す中で体に馴染んでいくものでしょう。
 「負けて強くなるのではなく、勝ちまくることで強くなるのだ」と言ったのは
河口七段(老師)だったかな?
 遠征にTV収録、相手は高校生…という諸条件をクリアして掴んだ優勝は
いろんな意味で大きな経験値になったと思います。 
これを元にもう一段レベルアップしてほしい!と思うのですが(笑
2010/02/05(Fri) 20:40 | URL  | ウッキー #gIYQI5Sw[ 編集]
ありがとうございました
不定玉先生へ

詳細コメントありがとうございます。
勝負というものはなかなか難しいもので・・・
とりあえず、ずっと苦手にしていたゴキ中に勝てたことは大きな自信になると思います。

ウッキー先生へ

先生の作戦おおはまりだったようですね。諸葛孔明ばりの読みだったのではないでしょうか。
相手の戦法に合わせて器用に自分の戦法を使い分けるなんて不器用なコータには難しいのかも、と思っていたのですが、先生のご指導あってよい結果を得る事が出来ました。
来週は・・・支部対抗戦ですね。強豪にもまれて、色々勉強してこれたらな、と思います。
その前に・・・この雪を何とかしてほしいですが(笑)
2010/02/07(Sun) 08:48 | URL  | ちゃる #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック