今時珍しい9人家族の中におけるこちゃる達の日常を考察・・・
6/21(日) 青空ひろば
2009年06月23日 (火) | 編集 |
ミズホとリョータと母。
今日は保育園の保護者会主催のミニ運動会「青空ひろば」に参加する。

保護者会役員は皆、在園児のお父さん達。
我が父も保護者会の(幽霊)役員なのだけれど・・・
「オレは(県予選大会を)見に行かなければ絶対後悔する!」と豪語し、
将棋大会へ・・・

役員のお父さん方には申し訳ないばかりだけれど・・・
せっかくだから楽しまなくては!

天気はあいにくの雨・・・
屋内で行われる事となった。

会場に着くと固まるリョータ。
いつもの保育園と違う場所。たくさんの人。
入口で立ち止まってしまい、なかなか前に進めない。

担任の先生にしばらく手をつないでもらい、
やっと慣れて、友達を見つけて走り出すリョータ・・・やれやれ

ミズホは友達を見つけるとその子達と行動しだして
ゲームも子ども達で楽しく参加していた。
さすが年長・・・ありがたい。


リョータは・・・
開会式が始まり、きぐるみを着たお父さんが前に出てくるなり、
おんぶから離れなくなった。これも予想通り・・・
親子での体操や手遊びなどをミズホとやっている間、
子泣きじじい状態だった・・・母汗だく・・・

が、「せんべい食い競争」の準備でせんべいが出てくると途端に母の背から降りる。
やれやれ、やっと写真が取れる・・・と最前列に並んでいるミズホの様子を写真に収めたら・・・
200906211164.jpg

せんべいを持って走ってくるリョータ。
あれ???並んでいなかったよね?
200906211167.jpg

↓左端にチャッカリ写ってる・・・並ぼうよ・・・
200906211163.jpg

次は毎年恒例の飴食い競争。
今度はリョータもしっかり並ばせる。

さっと並びさっと飴を取ってくるミズホ。
小麦粉を顔につけてお友達とニッコニコ。
200906211184.jpg

リョータ。
張り切って走っていくものの、小麦粉に埋もれた飴を見てまた固まる。
まるで小麦粉が汚いものであるかのように慎重に飴だけをくわえようとして、
また体を起こして考え込み、また挑戦して・・・
200906211177.jpg

ためらっているリョータを見て、集まってきて応援してくれる年長さんたち。
200906211178.jpg

先生に飴をほじくり出してもらい、5回目ほどのチャレンジでやっとで口に入れることが出来た。
満面の笑み。
200906211180.jpg

その後は、お父さん方の劇「こぶとりじいさん」
鬼が怖くて(お父さん方張り切りすぎ・・・)また母から離れなくなったリョータ。
ミズホも少し怖かったよう。(この人は小さい頃から顔に派手な塗り物をしている人が苦手)
でも劇自体は楽しんでみていられた2人。

その後は宝探しをしておもちゃをもらいお弁当。
その後は自由時間。

近くの川で水遊びしたり、稚魚を捕まえたり(ミズホは結構うまい)
楽しい時間を過ごして家に帰る。

夕方からは町内のバーベキューに参加。
イベント盛りだくさんの1日だった。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック