今時珍しい9人家族の中におけるこちゃる達の日常を考察・・・
4/14 快晴!ミズホの巻
2005年04月17日 (日) | 編集 |
AM買い物にいく。母の財布(取っ手が付いた二つ折りのもの)を手に持ちたがるので落としはしないかと怖くて仕方がない。レジではお金を出したがるし、商品を受け取ると、そっちを持つために、それまで持っていた母の財布を放り出す始末…(^_^;)

私達夫婦&義父母は、オンナノコオンナノコしたものが余り好きではない。先日のままごとが唯一の可愛らしいおもちゃ。
なのに、最近の彼女はぐんぐん「女のコ」になって来ている。
前記の買い物しかり、家でも世話焼きで、兄が着替えていると次着る服を持って来る。
ピンクやウサギなどの服を好んで着たがり、「かわいい」という言葉に敏感に反応する。

ピンクなんて余り好きではない家族に育てられているのに、なぜ好きになるのだろう…?

オムツを交換している時に、陰部に湿疹を発見。これは…最近見たぞ…

…水ぼうそうでは…|||(-_-;)||||||

かかりつけの医者に向かったものの、某有名な祭りのため休み。近くの医院に向かうが、観光客が多くて一苦労…

…やっぱり水ぼうそう…
かかればいいなぁとは思っていたのだけれど、よりによって祭りの前日とは…

まぁ、本人は熱もなく元気だし、湿疹も陰部に2つだけだし「本当に水ぼうそう?」ってな感じですが。

この方が病気になると困るのが薬。今までは、泣きわめいて無理やりいれても吐き出していた。更に今回は散剤。どうなることかと不安はあったものの、断乳後の成長に期待しつつ飲ませてみる………

飲んだ!
苦そうな顔をしたものの吐かずに全部。

少し前に、兄が飲んでいるのを見ていたからかなぁ。いや~良かった。家族で拍手\(^O^)人(^O^)/

いけないと思いつつも、祭り見物に連れて行く。神楽の音が怖いようで、「ぼぼ」といって母の背中におんぶして出店見物をする。

赤のりんごあめとピンクのチョコバナナを自分で選んでとっていた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック