今時珍しい9人家族の中におけるこちゃる達の日常を考察・・・
3/31(日)最後のピアノ発表会
2024年04月07日 (日) | 編集 |
オータのピアノ発表会。
中学になったら陸上一本に絞るので辞めると宣言していたオータ。

プールは続けるけれどピアノはやめるとのこと。

今回もアナウンスからなにからいろいろ楽しんでいた。

今回が16回目の発表会。
ミズホが第2回から参加しているので、多分いちばんの古株になってしまった。

そしてお義母さんな花束を作り発表会の最後にサプライズ(先生は知っておられたけれど)をしていた。そして当日、参加者さんから割り勘で花束のお金をもらうという勝手に花束担当をしていた母。それも今回で終わり。

そして、今回は最後の花束贈呈のためにミズホを名古屋から呼び寄せる。
金曜夜に帰ってきてオータは大喜び。

前日のリハーサル。
とっても下手くそなオータ。
家ではいつもアップライトピアノで…レッスンも小型のグランドピアノなので、本物は弦が長いので鍵盤が重いらしい。
そんなところで盛り上がるオータとミズホ。

そして当日。
午前からボランティアで行き、1年に1回会っていたピアノ仲間のお母さん方と挨拶をしたり花束のお金を集めたり。

オータも1年に1回のこの発表会で会う仲間と鬼ごっこをしたりとても楽しく過ごす。

そして本番。
ミスタッチはあるものの…つまらず今までの練習の中から聞いてもいちばん上手く弾いていた。



さすが…本番に強い男。

ミズホも花束サプライズ成功。
先生、とても喜んでくださった。


やっぱり今回もとても楽しい1日だった。
ピアノ発表会は自分の努力でどんどん上手くなるけれども、本番一回きりにどう自分を持って行くか。
その経験は、ミズホとオータの成長に良い意味でとても影響していたと思う。

父母も家族も音楽に携わることができて、みんなで良い経験ができた。

ありがたいこと。
3/26(火)日帰りプール
2024年04月07日 (日) | 編集 |
オータの陸上友だちを夏にプールに連れて行った時、「冬でも入れるプールがあるから今度はそこに行こう!」と話していた。

その後、仕事屋なんやですっかり忘れていた私たちにある男子が一言。
「オータの父さん、いつプール連れて行ってくれるの?」ヤバい…

慌てて日にちを設定。
でも、その子がインフルになり延期。
春休みギリギリで連れて行くことができた。


約束守ることができた。
よかった。

3/22(金)オータ卒業式
2024年04月07日 (日) | 編集 |
今日はオータの小学校卒業式。
まさかの雪降り…ブーツで登校する。


一人一人卒業証書をもらう前に自分の夢を宣言する。
オータは「陸上の長距離選手になります」だった。

確かリョータは「人に夢を与える仕事につきます」だった。叶っている。

コータの時は卒業式ではなかったけれど、「将棋の先生になる」と言っていた。ミズホは「保育士になる」だった。ブログを見て思い出した。書いていてよかった。

6年生の合唱の指揮者もやったオータ。

卒業式もとっても楽しんだ。

最後は校門の前で学校に礼をして帰る。

コータの入学から17年お世話になった。
オータは38代目の卒業生。
初代の卒業生は父。

PTAをやる事で、地域の活動にも参加するようになり、子どもたちのおかげで父母もとても世界が広がった。
貴重な小学校生活、長ーく楽しませてもらった。
ありがとう。
3/17(日)アクトスカップ
2024年04月07日 (日) | 編集 |
オータ今日は毎週習い事に行っているスイミングの大会に出る。
 
コロナでプールがなくなった三年生の時から週に1回通っているスイミング。
毎月の昇級試験も、今までに落ちたのは2回だけ。
とても楽しく通っている。

コロナの規制が緩和され、オータがスイミングに通い始めてから初めて、東海4県の生徒が集まっての大会。

会場は国体が行われたプール。日帰りで十分いけるしこれは見に行きたい。

乗り気ではないオータをその気にさせ、参加。

たくさんの生徒さんたちが出ている。
オータは200メートルメドレーリレーと50メートル自由形、メドレーリレーの背泳ぎ担当。

普段れんしゅうの様子もあまり見ることができないので、こんなに泳げることを知らなかった。

メドレーリレー。3人の真ん中がオータ。


結果はそれなりだったけれど、とても良い経験をしたと思う。

中学に入ってもスイミングは続けるとのこと。

これからも楽しめるかもしれない。
3/13(水) ミズホとランチ オータと…
2024年04月07日 (日) | 編集 |
リョータは本日入社式。
私たちは名古屋に泊まり、昼にはミズホとミズホの友だちとランチに行く約束をしていた。

朝起きて、リョータに起きたかのラインを入れ、その後はランチをどこのお店にしようかいろいろ検索をしていて…あれ? 

リョータ、ラインに既読がついていない.…

何故?
もうシャトルバスで会社に向かうはずの時間…

電話をすると今起きた声「ヤバいな」電話を切られる。

どこかで寝坊はすると思っていたけれど…まさか入社式からやらなすとは思わなかった…


気を取り直してお昼はミズホとシオリちゃんとランチ。どこも混んでいて、待ち時間はあったものの、たくさん食べた。
ミズホもとても楽しそうやなぁということを確認できてよかった。

家につき待っていたのはオータ。
リョータが引っ越したあと、リョータがいた部屋に自分が住むと楽しみにしていた。
が、とても怖がりなオータ。
1人では2階にいることができない。

昨日は父母いなかったので、新しい部屋では寝られず、一階で寝ていた。

帰ってすぐオータの部屋を作り、オータが寂しくないようオータがいた部屋に父母のベットやタンスを持っていき、父母の部屋も引っ越し。

オータ、大満足で寝る。

ついでにいろいろ片付けができたからよかったのだけれど.…やれやれ。
3/12(火)リョータ引越し
2024年03月23日 (土) | 編集 |
リョータの社員寮入寮日。
大きな荷物はあらかじめ寮に送っておいて、車で運べるだけの荷物とリョータを連れて行く。

朝早くにでで、着いたらまずは自動車学校の手続き。仮免持ち入校という形を取る。
費用はニコニコ母ローンで立て替え、給料から分割で払ってもらうことにする。

今まで通っていた自動車学校とはかなり違う。
設備が整っていてワクワクする。




入校の手続きの間、父は先に寮の方へ荷物を持って行く。
リョータの部屋は4階、まさかのエレベーターがなく、みんなで運ぶ。


部屋に冷蔵庫や家具を入れ、リョータが入寮の手続きをしている間に父母で部屋作り。

食事は職場の社員食堂で摂ることができ、シャトルバスが出る時間に合わせて父母は帰る。

子どもたちの巣立ちを寂しいと思うことはあまりないのだけれど、リョータがシャトルバスに乗り込む姿を見たら一瞬だけ寂しくなった。

父は寮も職場も初めて見にきたので、シャトルバスを追っかけ釈迦堂の場所も確認して、明日の入社式の会場も確認して帰る。

リョータ、明日から社会人。
3/7(木)結婚記念日 銀婚式?
2024年03月23日 (土) | 編集 |
富山へのクラフトビールの旅を終えて帰ってくると、リョータが待っていた。

ラインでコータ、ミズホ、そしてなぜか2階の自分の部屋にいるオータと繋がり、結婚記念日のお祝いをいただく。



まさかのサプライズに驚きつつも、今日のいたくリョータがラインが頻繁にきたことが不思議だったのだけれど、納得。

プレゼントは25年もののワイン。

時期を見て飲もう。

子どもたちに祝ってもらう年になったんだなーとしみじみ。

有難い事だ。
3/5(火) 仮免許取得
2024年03月07日 (木) | 編集 |
12月から自動車学校に通い始めたリョータ。

2月が誕生日のため仮免許は誕生日後からしか取れないのだけれど…仮免許に3度落ち、4度目にしてやっと仮免が取れた。
あとは、就職先近くの自動車学校でとることになる。

期限は9月4日まで。
仕事もあるし、大変だとは思うけれど何とか頑張って欲しいと思う(^_^;)
3/3(日)スポーツ少年団6年生を送る会
2024年03月07日 (木) | 編集 |
今日は、オータの陸上の6年生を送る会。
6年生と指導者・コーチ達でボーリングをした後、6年生の保護者も交えての食事会。

5年生の春に入って2年。ちょっと入るの遅いかなぁ…だし、自分の小学校から陸上に入っているのは自分1人。
それでも、持ち前のポジティブさで陸上を楽しんで、ポケカの大会とかぶってどちらを取るか悩んだことはあったけれど、行きたくないとは一度も言わなかった。

今日も、周りのみんなと楽しそうにしている。


食事会の後、指導者の方からの激励の最後、1番怖い「おばちゃん」から、6年生1人1人にメッセージがあった。

オータは男子の1番最初。
「運動能力はピカイチ。それを周りのできない子に向けてやる気持ちを育てましょう。自分がその仲間に教えてやってその友達と一緒に上手くなる、そういう選手になって下さい。そんな気持ちが育つと頼られる存在になるはずです。」
かなり手厳しいメッセージ。でも、それだけリーダーになれると期待されているのだとも取れた。

オータも真剣な表情で返事をしていた。

おばちゃんの涙を交えながらも一人一人の目を見ながら話すメッセージは、本当に心に沁みた。

本当に良い指導者の方々に恵まれたと感謝する。

6年生の保護者からの記念品は名前入りのシャープペンシル。
指導者からは、6年生お揃いの「継続は力なり」の言葉と名前が刺繍されているタオル。



これからの抱負を聞かれて
「陸上部に入って、学校代表の駅伝に出たいです」と公言していたオータ。

まだまだ陸上を楽しむらしい。
3/1(金)リョータ卒業式
2024年03月03日 (日) | 編集 |
今日はリョータの高校卒業式。

コロナが五類になってから初の卒業式。
コロナ前のコータの卒業式の時みたいに、人がいっぱい。嬉しい。



2年前のミズホの卒業式。在校生もなく、吹奏楽部もなし、卒業生も会場を分けていた。
その上、ミズホの入場の時に父からコータがコロナ陽性との連絡が入り、とりあえず母のみ外に出て車で待機、ミズホにもラインで連絡をし、とにかくマスクを外さないように注意。気をつけてせめてホームルールまでは出させてあげたい。とドキドキしながら車で待っていた思い出。

国歌も校歌も歌える。
でも、リョータたちは入学した時には音楽の授業がなく、今年になってから音楽の授業が始まり、校歌の練習をしたのも最近だとか。
それでも、よかった。

リョータから聞くには、ヤンチャの子たちが集まったヤバいクラスらしかったけど、ホームルームではみんな楽しそうで、いいクラスやっなんやなぁ…リョータも楽しんどったんやなぁということがわかってホッとする。

一年の頃はちょっと行きたくない日もあったり体調を崩したりした時もあったけど、資格ほぼほぼ取れなかったけれど、終わりよければすべてよし。

夕方もクラス会に参加し、そのままボーリングに行ってきたと楽しそうだった。

卒業、おめでとう。